散歩道トップページ > フォトアルバム > 家庭菜園 > きゅうり

 

きゅうり


きゅうり


 □育て方のポイント 
  ・病虫害防除が大切
  ・たい肥で土質改良する
  ・敷きワラで乾燥を防ぐ
  ・肥料切れしないようにする

 □畑の準備
  きゅうりは有機質に富む中性の土壌を好むので、
  1坪あたり、苦土石灰300g、たい肥7kg、化学肥料
  300gを種まきする10日以上前に施しよく耕しておく。

 □種は1ケ所に5〜6粒、1cmくらいの深さにまく。
  乾燥を防ぐため刈り草やワラなどを敷き、
  水を充分に与える。

 □本葉2〜3枚になったら支柱を作る。
  4〜5節までに出る子づるは取り除き、
  6節以上の子づるをのばす。
  子づるの葉は3〜4枚残して芯をとめ、
  親づるも支柱の高さに応じて芯をとめる。

 □収穫は長さ20cmを目安にして、
  鮮度を保つため、朝の涼しいうちに行なう。


  散歩道トップページ > フォトアルバム > 家庭菜園 > きゅうり

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー